コピック初心者でも2本で描ける!女の子のイラストメイキング♪

さぁ、今回で3回目!

プロでもなんでもない「ただの主婦」がお送りする・・・

「コピックイラストメイキング講座」のお時間です(笑)

サカサカッと簡単に描いたイラストを使って、

簡単に塗れそうな方法で、

なるべく少ない本数で・・・をモットーに取り組んでおります。

今回は、前回の記事で使った「E00番とCー3番」

この2本だけを使って、女の子(バストアップ)に着色してみたいと思います♪

*関連記事の方に「肌色」と「黒髪」のメイキングもご覧になれますので、お時間のある方はよかったら探してみてください~(^^)/←セルフw

スポンサーリンク

肌はE00番のみ!

1回目♪

線画はこちらを用意しました。

あっ!Σ(゚Д゚;)

コレ、もうE00番を塗っちゃってますねっ?

すみません、「線画だけ」の画像取り忘れました(゚▽゚*)

まずは「影をつけたいところ」にE00番でざっと塗ってます~。

中央部分はわざと塗らずに、白い部分を残しております。

(光が当たってるように見せます。見えます?

2回目・・・さらに重ね塗り♪

顔の外周り・・・もう少し濃くしたい部分に、さらにE00番を重ねて塗ります!

少しだけグラデーションっぽくなってるの・・・

ワ…ワカルカナ??(゚▽゚;)

髪の毛はCー3番のみ!

髪の毛も同じ要領で、最初からハイライトを意識しながらベースを塗ります!

1回目・・・天使の輪は塗らない!

これも光が当たる部分を意識しながら、サッサッと塗ってしまいます。

先端は少し寝かせ気味に、なでる感じで!

影の部分にCー3番を重ね塗り!

首の後ろの方や、前髪・サイド・頭頂部・・・。

濃くしたいところに重ねて塗っていきます。

少し陰影がついたのわかりますかね?

この上にもう少し重ねていきたいのですが、ちょっと一呼吸置きましょう!

(すぐ塗ると、すぐ染みこんじゃうので、濃淡の差があんまり出ません。

乾いたかなぁ~というタイミングで、再度重ねます。

だいぶ濃淡が出ましたね(^^)

Cー3番ではコレでMAXかなぁ~と思います。

同じくC-3番で瞳もセーラー服も塗ってしまおう!

まず、両方ともベースを塗ります!

セーラー服の方は、この時点で一度影にしたいところを重ね塗りして、少し濃淡をつけています。

リボンは影の部分に「一度だけ線を入れる感じ」で。

C-3番がグレー系なので、多少濃くても「白いリボンなんだね」というのはわかるかと思います。

いいですね、これは白いリボンですよ!

か~んせ~~い(^^)/♪

使った色は、E00番C-3番と2本のみ。

女の子の横に「色見本」をつけていますが、重ねたりはせずに一回だけ線を引っ張ったものです。

ホワイトは前回同様、三菱鉛筆の「ユニボール シグノ 太字 1.0mm(UM-153 定価\150(税抜)」を使用。

まとめ

そんなこんなで・・・

ど素人の管理人に、ここまでおつきあいありがとうございます!

こちらが原画に近い発色をしておりますので、よかったら拡大してみてください。

粗もムラも見えまくりですが!!

今回のイラストに使ったのは、

E00番C-3番の2本・・・プラス、画像に写ってる線画ペンとホワイトペンです。

0番(カラーレスブレンダー)は一切使用しておりません!!(笑)

冒頭で言い忘れましたが、線画のペンは「SARASA」を使用しております。

(画像の「SARASA」は、とある業者さんから粗品でいただいたものなので、店頭には同じものは売っていません)

線画を描いた後は、消しゴムをかける場合も、着色をする場合も、それぞれしっかり時間を置いた方が無難です!!

10分後とかにやると、もしかしたら滲んでしまうかもしれません。

実は今回・・・

管理人は、線画を描いて12時間置きました(笑)←描イテ寝タダケ

え?そんなに置くの?と思われるかもしれませんが・・・

念には念を・・・です!!!

コピック専用のペンもありますけど、筆圧の強い管理人には向いていないようで・・・

すぐペン先を潰してしまい、線画がカッスカスになってしまうσ(..;)

なので、管理人はあまり使っていません。

コピックマルチライナー及びドローイングペンなどは、1本200~300円程度なので、「どうせなら専用ペンがいい」とか「SARASA」買うくらいならそっち買う~」という方は、どうぞ店頭なりネット通販なりでお買い求めくださいませ!

まぁ、どちらにしてもしっかり乾かした方がいいと思います。

紙との相性とか乾燥時間とかにもよるかもしれませんが、

管理人はコピック専用ペンでも滲ませたことがあります(笑)

画像のホワイトペンの方は、その辺の文具店なりディスカウントショップなり、探せばどこでも売ってますし、なければ通販でも手に入りますよ~。

ちなみに用紙なんですが、

今回はコピー用紙ではなく、こちらを使用しました。

マルマン スケッチブック アートスパイラル F2  S312

厚口 156.5g/m²

枚数 24枚

価格¥600(税抜)

水彩紙だからか、インクの減りが早く感じるような気もしないでもない。

でも、管理人はツルツルした紙よりもこっちの方が発色が好きなので・・・

コピックを使うときは、大体水彩紙を使っております(^^)

今回は「下書きなしのペン一発描き」で線画を描いているため、右の輪郭が多少雑ですね。

この辺りをはみ出さずにしっかり描きたい方は、

鉛筆で下書きしてから、きちっとペン入れしてください。

初心者の方・・・。

高いお金を出さなくとも、

たくさん本数が揃えられなくとも、

「それらしい」イラストは描けるようになります!

私には難しい・・・

うまく塗れない・・・

・・・と、へこたれることもあるかもしれませんが。

おばさんでもこれくらいは塗れるようになりますから、

皆さんの方が絶対に上達します!!!

管理人と一緒に頑張っていきましょう~♪

では、今回はこの辺で(^o^)/

読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加